雑感

「芦屋」と「芦屋市」

阪神地区のなかでも、
芦屋は阪急・JR・阪神という鉄道で
かなりはっきり地区が分かれています。

「芦屋市地図画像」の画像検索結果

阪急以北は「山手」
阪神以南は・・・・。
もっと南の「埋立地」は芦屋市であっても
「芦屋」ではない、という気分の人が山手
には多い気がします。
また、小学校・中学校がそれぞれの地域
にあって、横のつながりはあっても、縦の
つながりは作りにくいのです。
たとえばJRの南と北では校区が違います。
特に埋立地では、最近はマンションが
「老人ホーム」になっていて、リタイアした
人々が暮らす街になってきています。


「芦屋市地図画像」の画像検索結果
「芦屋」という地区への安心感があるのでしょうか。
ゆっくり散歩する人が多いですね。
芦屋の昔からの住人 によると、
埋立地はもはや「芦屋」ではない、という
ことになります。
しかし、
六麓荘にしても、最近の新住民はお金は
あっても・・・・・。
これもまた、昔からの住人にとっては嘆きの
もとです。
今、芦屋の浜にはヨットハーバーが作られて
いますから、古い住民が嘆こうとも、時代と
ともに芦屋も様変わりしてゆくのは仕方の
ないことでしょう。
それでも、山も海も近く、「盛り場」のような
場所もなく、閑静な住宅地としての「芦屋」
は基本的には変わっていません。
やはり落ち着いた住みやすさは芦屋ならでは
の魅力です。
神戸とも西宮とも違う、芦屋らしさを
これからも守ってほしいものです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

節分は「巻きずし」ですが・・・・。

「節分」で最近驚いたこと。

なんと芦屋大丸地下食料品売場のレジに
行列ができたことです。

「え~、なんですか?これ?」
と聞いたら
「節分なので」といわれました。


「豆」ではなくて、たぶん「巻きずし」だと思います。

もちろん隣のコープさんにもあります、巻きずし。
「節分巻きずし」1本398円。
でも、はっきり言って、大丸の巻き寿司の方が
美味しいです。高いけれども。
行列に並んでいたのは、年配の方が多かったです。

で、思ったのは、
恵方を向いてかぶりつかないよね、ということ。
主人の実家では、もうずっと(40年くらい)近所のお店
から「巻きずし」を届けてもらっていましたが、
「恵方を向いてかぶりついた」ことは一度もなかった
そうです。
実際、そういうことをしている人を私は知りません。
巻きずしは、普通に切って美味しくいただいています。
だいたい、巻きずしを切らずにそのまま食べるなんて、
お行儀が悪い、と叱られます。


節分は、巻きずしと「福豆」。
「いわし」はお好みで。

「恵方」とか「黙ってかぶりつく」とかは、おそらく
コンビニの宣伝?
今年の恵方は・・・・とか言われると、正直イラッとします。
まあ、したい方はどうぞ、という気持ちですが。

| コメント (0) | トラックバック (0)

芦屋は住みやすいかどうか。

芦屋というところは、「高級住宅地」の

イメージが強いです。

確かに六麓荘のように有名な住宅地もあります。

ただ、芦屋では、山手町や山芦屋町などに、
いわゆる「オーナー社長」の自宅が多いですし、
もっといえば、「三代前から働いていない」と豪語
する方が住む大邸宅があります。


また芦屋川の西側の川西町は、特に芦屋川沿いに
すばらしい邸宅が多く、一見の価値があります。


さらに埋立地の陽光町あたりは、マンションも
立ち並んでいますが、戸建の住宅がゆったりと
並んでいて、子どもたちの姿も多く、今一番若々しい
町といえるでしょう。


以前の「芦屋浜」
つまり、埋立地の北側、
緑町あたりは特に住民の高齢化が進んでいます。

芦屋は治安はいいほうだと思いますが、
ひったくり、空き巣は多いです。

外部から「芦屋」を狙ってくるケースがほとんどです。

阪急以北は閑静な住宅地ですが坂が多く、車が
ないと不便です。
まあ、「運転手付き」の車が多いといえるかも
しれません。

阪急とJRの間の地域は平地で、買物にも便利、
環境もいいですね。


芦屋にも昔からの「地域」があり、かつてはそれも
あって「同和教育」が盛んでした。
阪急以北の一部、JRの南側の一部は、あまり
おすすめできない地域です。
まあ、具体的には言えませんが・・・・・。


芦屋というところは、やはり地縁というのか、
特にお医者さんは「紹介」してもらうことが大事
です。
「いきなり芦屋以外の地区からやってきた患者」
さんにはけっこう邪慳です(苦笑)
そういう話はよく聞かされます。


ただ「住めば都」で、街そのものは綺麗ですし、
快適だと思います。
お店が閉まる時間が早いのはやや困りますが。


「教育環境」は西宮のほうが遥かにいいです。

ただし、西宮と言っても広いので、阪急夙川、
苦楽園、甲陽園あたりの話です。

他の地域については、あまり詳しくはないので
判断ができません。

西宮にもあまり近づきたくない地域というのは
あります。
ありますが、尼崎まで行ってしまうと、明らかに
街の空気が違うように思われます。
これはびっくりするくらい。
大阪にいくなら阪急電車で、とよく義母が言って
いましたが、「確かに」と思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

関西のお雑煮!

関西に住んでもう30年になります。

「お雑煮」も関西風になっていますね。

ただ、「お雑煮」は家庭の味。
関東はおすまし、関西は白味噌、というきっちりした
違いはなくなっている気がします。

特に芦屋は転勤族も多く、また新たに転居してきた方
も、「関西風」にこだわるでもなく、自由に家庭の味を
楽しんでいるように思われます。

それでも、年末になるとやはり「白味噌」が並びますし、
丸餅が並びます。
「関西風お雑煮の画像」の画像検索結果

「糸のり」も欠かせません。
これは「青のり粉」ではダメですし、そもそも風味が
違います。


基本的な作り方としては、
まず、しっかり「ダシ」とります。
お好みですが、かつおだしが多い気がします。
たっぷりのかつおでだしをとって、白味噌を溶き入れます。
その前に、人参、大根、などは入れておきます。

お雑煮用の大根は細い小さなものがこの時期には出て
きますね。
「関西風お雑煮の画像」の画像検索結果
 
お餅は丸餅を焼かずにいれます。

お餅が柔らかくなったら器に入れて、糸かつおと糸のりを
たっぷりかけていただきます。
「関西風お雑煮の画像」の画像検索結果
☝これに青のりを載せる感じです。

白味噌とよくあってとてもおいしくなります。
このとき白味噌はたっぷりいれます。

普通のお味噌汁のようではなく、たっぷり入れるのが
コツです。
一度挑戦してみてください。
野菜はお好みで加えてくださいね、

| コメント (0) | トラックバック (0)

夙川あたりで・・・・。

このあたりの景色は、いつもと変わらず、

あの東北の被災地のようすをTVで見ると、こんな

ふうに変わらない生活が申し訳ないような気がします。

しかし、電池が店頭から無くなったり、水が売り切れたり

しているのを見ると、間違いなく影響はあるわけで、

今後のこの国の復興のためには、この国に住む全ての

人ができることを実行していかなければならないのだ、と

改めて思っています。

原発の問題もあり、予断を許さない事態が続いています。

風評に惑わされず、冷静になることも必要です。

ひとりひとりが、落ち着いて、まず考えること。

夙川の川沿いを歩いてみると、変わらぬ自然が気持ちを

落ち着かせてくれます。

ゆっくりと、変わらぬ自然の営みが、震災の痛みも

徐々に洗い流してくれるのでしょう。

時間はかかるでしょうが、やがてみんなが笑顔に

なる日が来ると信じて、今を生きていきましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインは大雪!

しかし雪が積もったというのも、私の記憶では10年ぶり

以上のことではないかと・・・。

夕方には道が場所によっては凍り付いて歩くのが怖い。

(おっと写真を撮り忘れました!)

幸い今日は晴れているので、もう雪も消えたようです。

このあたりは坂道も多く、凍りつくと本当に危ないので。

芦屋では雪が積もったときに、何度も滑って転びながら

駅に向かったことを思い出します。もう10年以上も前の

ことですね。

考えてみると結婚して芦屋に22年、西宮に5年住んだこと

になります。関西での暮らしも長くなりました。

最初に住んだのが芦屋という小さな街なので、どうも西宮は

広すぎる気がずっとしています。だいたい駅の数も多いし。

行動範囲は夙川から西宮北口あたりと狭いのですが。

山と海がどちらも近い芦屋に比べると、やはり西宮は平地が

広いなあと思いますしね。

息子が大学が京都なので、そろそろ京都での下宿を考え始めた

様子。

芦屋・西宮に「京都」も加えて、私なりの「三都」というか「三街(マチ)」

というか、そんなブログに今後なってゆくかもしれません。

それもまた楽しみな、今後の日々のありようですね。

縁あって関西に暮らして、本当に良かったなと思うこの頃です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

またビックリな・・・・今年初の更新!

我ながら呆れますが、昨年は7回しか更新せず。

ほとんど死んでいるブログですね。しかも新年の挨拶

ももはや恥ずかしい2月如月でございます。

もう少しちゃんとしよう!と自分に言ってみる。

とりあえず少しブログのデザインなどいじってみようかな、

と思っております。

まあ、ぼちぼちですねぇ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

なんと、もう秋!

更新もしないうちに、もう秋でございます。

ビックリです。

まあ、それだけ他で充実していた日々であった、という

ことでしょうか。

そういうことにしておきましょう。(笑)

あれだけの「猛暑」の夏も、過ぎてみれば例年とそう

変わらない秋が来て、いつの間にか、歩く人の服装も

秋らしくなっていますね。

不況の時にはヒラヒラが流行るのか、よくは知りませんが、

なんとなくフェミニンな感じの街中のファッションです。

ま、ある種の「可愛らしさ」はいいかな、と思います。

適度に可愛らしく参りましょう!

好きなスタイルで歩き回るにも、ちょうどいい季節ですから、

冬が来る前に、おしゃれも楽しんで、日常生活に潤いを!

って、何を言ってるんだかsweat01

夙川沿いも、緑が美しい時です。

柔らかくなった陽射しの中でウォーキングを楽しむのも

いいですよrun(←「走り」かな?)

| コメント (0) | トラックバック (0)

もう3月

なかなか更新しないブログです。

夙川あたりは、まだ春の兆しは遠い感じ。

風だけは、さすがに冬の風と違い、柔らかくなって

きました。

今、芦屋あたりに不動産を物色中。

といっても、賃貸の仕事部屋です。

まだまだ体制作りといったところなので、

慎重に考えようと思っています。

今年中には、しっかりした土台を作りたい、という

くらいのつもりで、あまり焦らずに、とは思って

いるのです。

芦屋に拠点ができたら、いろいろ便利なので。

なんでも一歩ずつ、ですね。

(と自分に言い聞かせているのです。)

けっこう、短気なところもあるので、ついつい早く

早くと焦りがちになるので。

ゆっくり、ゆっくり行こうと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年になりました!

明けましておめでとうございます!

なんと昨年10月以来の更新です。

何をしているのでしょう、ワタクシ。

夙川あたりは、あまり大きな変化もなく、

平穏な年明けでございます。

ワタクシとしては、今年はある意味スタートの年

にしたいなあと思っております。

かねて念願の、自分の仕事部屋を持って独立

する、という目標を今年はぜひ達成したい!

IT関係の仕事をアルバイトのように始めて約1年半。

今年はこれで自分の事務所というか、仕事場を

持ち、今後も見据えた、しっかりしたものに

していきたいと思っています。

と同時に、妻であり母であるわけですが、

仕事も自分の裁量でしていけたら、最高です。

頑張りますぞ!

| コメント (0) | トラックバック (0)