« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

芦屋「西村珈琲」

阪神芦屋駅スグの西村珈琲。

芦屋でも大好きなお店です。
「芦屋西村珈琲画像」の画像検索結果

昔から変わらない、ゆったりとした静かな店内。
大きめのマグカップで美味しい珈琲を飲む。
ここでは「珈琲」と漢字で書きたくなるのです。

「芦屋西村珈琲画像」の画像検索結果

珈琲をじっくり味わうのも良し。
ケーキセットを楽しむのもまた良し。
ランチはパスタやピザ、カレーなど。
こちらも昔からのメニューが健在です。
さらにお気に入りの軽食。
サンドウィッチがいいですよ。

一人でゆったりと過ごすこともできますし、お友達と
おしゃべりを楽しむのもいいですね。
昔から通っていらっしゃる常連さんも多くて、
「ここの珈琲にほっとする」とおっしゃいます。

「芦屋西村珈琲画像」の画像検索結果


2階は禁煙席ですが、こちらもゆったりとして明るく、
気兼ねなく一人で時間を過ごせる素敵な空間です。


「芦屋西村珈琲画像」の画像検索結果


さりげなく薦めてくれる「ひざ掛け」も嬉しくて。
穏やかに時間が流れていきます。
いつでも、いつまでも、
このままでいて欲しい、と願う大好きな場所です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「大人のバレンタイン」~自分へのご褒美なら~

美味しいケーキ屋さん、洋菓子屋さんはいろいろ

ありますが、バレンタインチョコはそうそう変わりが
ない、というのか、まあ、「チョコレート」です。


近隣のお店でも、たとえば大丸芦屋店の1Fは
バレンタインが近づいてくると、ゴディバを始めさまざま
なチョコレートが並びます。

お子さんも、高校生も、若い女性から年配の女性まで、
チョコレート選びで大変です。

しかも最近は「自分」チョコが増えているようなので、
そうなると余計にチョコ選びに力が入りますね。

ただ、「これは!」というチョコレートには、なかなか
出会えないものです。

そこで自信を持っておすすめできるのが、
「津曲ショコラ」



あの「ツマガリ」のチョコレートです。
店頭でも買えますが、オンラインショップでもとり扱って
いますから、遠方の方に贈ることもできます。
ただし期間限定なのでご注意くださいね。
6個入り 1954円
9個入り 2851円
15個入り 4590円
20個入り 6102円(いずれも税込)

「ツマガリの画像」の画像検索結果

6種類のトリフ、3種類の洋酒入り、フルーツの風味
豊かなチョコ4種類、ナッツ入りが4種類、
コーヒーの香り、L紅茶の香り、レーズン入り。
合計20種類。

全部食べたい人は20個入りをどうぞ。

でも、6個入りでも十分満足できるおいしさです。
家族で食べても、友人と囲んでも、期待を裏切り
ません。
(「ツマガリ」の人ではありませんので、念のため)

大人が満足できるチョコレートだと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ケーキハウス「ツマガリ」~西宮甲陽園

「ツマガリ」は地元でとても愛されているケーキハウスです。

フレッシュケーキはここでしか買えません。
昔から愛されているシュークリーム。
「ケーキハウスツマガリ画像」の画像検索結果
季節を感じさせてくれる美しいケーキの数々。

「ケーキハウスツマガリ画像」の画像検索結果
阪急甲陽園駅から右手の方向に坂道を登っていくと3分
ほど。
「ケーキハウスツマガリ画像」の画像検索結果

ケーキショップは階段を下りた地下1階(?)にあります。
「階段を降りる」のでその階段がお店のロゴにもなって
いるのです。

「ケーキハウスツマガリ画像」の画像検索結果

お客さんでいつも賑わっているので警備員さんが誘導して
くれて、安心して立ち寄ることができます。
パティシエはもちろん「現代の名工」に選ばれた津曲孝さん。
どのケーキにしようかといつも迷います。

選んだケーキを美味しいコーヒーといただける喫茶
「カブトヤマ」がお店の上にあります。
アップルパイもおすすめです。

「ケーキハウスツマガリ画像」の画像検索結果

焼き菓子は梅田や神戸でも買うことができます。
クッキーも美味しいので手にとっていただきたいですね。
またチョコレートの美味しさ。

「ケーキハウスツマガリ画像」の画像検索結果


これは実際に味わっていただかないと説明は不可能です。
この本店のまわりには、小さな工房がたくさんあって、
ケーキやお菓子を作っています。
ちょっとしたお菓子の町のようで、こうして「ツマガリ」の
ケーキが作られているのかとその「こだわり」が
うれしくなります。

お店は水曜日が定休日です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

西宮市出身の芸能人

西宮市出身の芸能人といえば、俳優さんでは最近

注目の鈴木亮平さん。




この方は西宮市立津門小学校、今津中学校から、
兵庫県立芦屋南高校(現国際高等学校)を経て
東京外国語大学。
実用英語技能検定1級取得。


大学での演劇サークルからモデルをして、のち俳優。
ボクシングが趣味。
役柄による肉体改造でも有名ですね。



個性的な演技で知られる生瀬勝久さん。
西宮市生まれですが、宝塚高校から同志社大学。」
学生時代は「槍魔栗三助」(やりまくりさんすけ)の名前で
舞台などに出演。
NHKの朝ドラ出演を契機に改名。



ほかに、
堤真一さん、高岡健二、嶋大輔、藤原紀香、蘭寿とむ(宝塚)

芦田愛菜 内田裕也、寿美花代、山田スミ子、桂小枝、

小坂明子、などでしょうか。



笑福亭鶴瓶さんが住んでいることでも有名です。


鶴瓶さんの息子さんが駿河太郎さんですね。


鶴瓶さんの家は甲陽園のかなり上の方にあります。
ムカ~シ見に行った記憶がありますね。
当時は周りにないあまり家がなくて、この一軒が堂々と
建っていたように思います。
タクシーの運転所さんの間でも有名なおうちでした。
今はプライバシー保護の面からもあまり教えてはくれ
ないと思われます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

越木岩神社の「どんと焼き」

こちらでは「どんと焼き」と言いますが、「どんど焼き」と濁点
がつくところもあるようですね。



毎年1月15日の「小正月」には、しめ縄などの正月飾りを
神社に持って行って、焼いてもらいます。
「越木岩神社画像」の画像検索結果

現在、実際に焼く神社は少なくなってきているようで、
例えば芦屋神社などは「奉納」になっていて、いくらかの
奉納料と共に奉納する形になっています。

火を使って焼くのですから、環境の問題や、近隣の住宅との
問題など「燃やしにくい」事情が増えているのは間違いない
でしょう。

越木岩神社の場合、大きく掘った穴に正月飾りを投げ込みま
すが、注意事項として、

「橙、みかん、餅、ビニール袋は入れないでください」とかかれ
ています。

要するに袋から出して、みかんや橙を取り、(生物は入れないで
)お餅ももちろん入れてはダメですよ、ということです。

「越木岩神社どんど焼き画像」の画像検索結果
慣れている人は家から持ってくるときに、ちゃんと余分な
ものは取ってきます。

これは、伝統を守るためにも心がけたいことです。
この神社では、どんと焼きの場所の近くで「甘酒」を振舞って
くれます。

寒い時に、これはとても楽しみで、毎年いただいています。
その後本堂でお参りをして、参道を通って帰ります。
「越木岩神社画像」の画像検索結果

ここの参道には、毎年近くの小学校の子供の絵が飾られて
います。
これを見るのも楽しみのひとつです。


「越木岩神社画像」の画像検索結果


御神体は「甑岩」(甑岩)という巨大な岩です。


「越木岩神社画像」の画像検索結果


越木岩神社では、秋に行われる「泣き相撲」という、子供の
健康を祈念する行事も長く受け継がれています。


こうした伝統が続きますように
願っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »